シラバス参照

科目ナンバリングコード 5312300B5 
開設科目名 宇宙物理学セミナーB 
講義コード 7712600 
科目群名 専門群 
専攻 数物科学 
コース 物理学 
担当教員

鳥羽 儀樹

教員所属 理学部 
開講期・曜日・時限・教室 後期 月曜日 3・4時限 C141
授業方法 演習 
授業で使用する言語
日本語 
対象学生 1年次以上 
単位数



授業概要
膨張宇宙のなかでどのように天体が生まれ進化するか、宇宙における構造形成の基礎理論と観測について主に指定教科書を用いて輪講する。 
学習到達目標
宇宙の構造形成を記述する理論モデルについて学ぶ。また、重力レンズ効果やX線分光をはじめとする観測原理や銀河や銀河団の物理的性質について理解する。 
キーワード
宇宙物理学、重力レンズ効果、銀河、銀河団、構造形成、宇宙論 
授業計画
第1回 イントロダクション. 事前学習: §1.1-1.2の予習、事後学習:§1.1-1.2の復習.
第2回 宇宙観測のための望遠鏡. 事前学習: §1.3の予習、事後学習:§1.3の復習.
第3回 重力レンズ効果の基礎. 事前学習: §3.8の予習、事後学習:§3.8の復習.
第4回 重力レンズ効果. 事前学習: §6.5の予習、事後学習:§6.5の復習.
第5回 膨張宇宙1. 事前学習: §4.1-4.2の予習、事後学習:§4.1-4.2の復習.
第6回 膨張宇宙2. 事前学習: §4.3-4.4の予習、事後学習:§4.3-4.4の復習.
第7回 銀河群やメンバー銀河. 事前学習: §6.1-6.2の予習、事後学習:§6.1-6.2の復習.
第8回 銀河団のX線放射. 事前学習: §6.3の予習、事後学習:§6.3の復習.
第9回 銀河団のスケーリング則. 事前学習: §6.4の予習、事後学習:§6.4の復習.
第10回 宇宙の構造形成1. 事前学習: §7.1-7.2の予習、事後学習:§7.1-7.2の復習.
第11回 宇宙の構造形成2. 事前学習: §7.3-7.4の予習、事後学習:§7.3-7.4の復習.
第12回 宇宙の構造形成3. 事前学習: §7.5の予習、事後学習:§7.5の復習.
第13回 銀河探査1. 事前学習: §8.1-8.2の予習、事後学習:§8.1-8.2の復習.
第14回 銀河探査2. 事前学習: §8.3-8.4の予習、事後学習:§8.3-8.4の復習.
第15回 まとめ. 事前学習: §9.1の予習、事後学習:ここまでの復習. 
教科書
No 書籍名 著者 出版社 出版年 ISBN
1. 『Extragalactic Astronomy and Cosmology : An Introduction』  Peter Schneider  Springer  2006  978-3540331742 
参考書
No 書籍名 著者名 出版社 出版年 ISBN
1. 『銀河1-銀河と宇宙の階層構造』  谷口義明、岡村定矩、祖父江義明  日本評論社    978-4535607248 
成績評価基準
S
(90点以上)
A
(80点以上90点未満)
B
(70点以上80点未満)
C
(60点以上70点未満)
F
(60点未満)
専門的な内容について知識の獲得と探求について、十分に達成し、傑出した水準に達している。  専門的な内容について知識の獲得と探求について、達成度が優れている。  専門的な内容について知識の獲得と探求について、達成度が良好である。  専門的な内容について知識の獲得と探求について、達成している。  専門的な内容について知識の獲得と探求について、達成していないので単位が認定されない。 
成績評価
の方法
出席と受講者の発表、授業への参加度により評価する。 
成績評価割合
(%)
定期試験(期末試験) 授業内試験等 宿題・授業外レポート 授業態度・授業への参加度 受講者の発表(プレゼン) 教員独自項目※
20  50   
※成績評価
割合の教員独自項目
実務経験のある教員等による授業科目
他専攻(複合コース等)
の学生の問い合わせ方法
太田(直)まで直接問い合わせてください。 
備考
授業範囲を予習しておくこと。

全てオンライン 


PAGE TOP